1万株のアジサイがお出迎え 大阪・長居植物園であじさいフェア

大蔦幸
[PR]

 薄ピンクに青、紫などのアジサイが楽しめる「あじさいフェア」が、大阪市東住吉区の長居植物園で開かれている。約5600平方メートルあるアジサイ園には、約45品種、1万株のアジサイが植えられ、今週末ごろから見頃を迎えるという。26日まで。

 7日朝はカメラを持った人や散歩を楽しむ人でにぎわっていた。大阪市東淀川区の粟田隆夫さん(72)は毎年、アジサイの写真を撮りに来ているという。「曇りの日も晴れの日もアジサイはとてもきれいで、撮るのがとても楽しいです」

 フェア期間中はフォトコンテストも開催。同園のツイッターインスタグラムをフォローした上で、「#アジサイが彩る長居植物園」とつけて投稿するのが参加条件。入賞者にはクオカード5千円分のプレゼントなどがある。

 ほかにも、晴れの日と雨の日で違う来園記念スタンプを二つ集めると、先着300人にオリジナルポストカードを贈呈。昨年好評だった「あじさいの金平糖」(税込み400円)も、同園の事務所などで購入できる。

 遠藤光一園長(66)は「雨の日のアジサイもまた良い。カタツムリもいるので見つけてみてはいかがでしょう」。高校生以上200円。問い合わせは同園(06・6696・7117)へ。(大蔦幸)