EU、スマホ充電端子「USB-C」に統一へ アップルは懸念表明

有料記事

ブリュッセル=青田秀樹
[PR]

 欧州連合(EU)の加盟国でつくるEU理事会と欧州議会は7日、スマートフォンなどの充電端子を「USB―C」と呼ばれるタイプにそろえることで合意した。2024年の実施を目指す。ブランドや機種ごとにばらばらだった充電システムを共通化することで利便性を高め、廃棄物の削減にもつなげる狙いがあるが、独自の端子を使ってきた米アップルの対応が注目される。

 EUの規制はスマホだけでな…

この記事は有料記事です。残り367文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

  • commentatorHeader
    藤井涼
    (CNET Japan編集長)
    2022年6月13日11時47分 投稿
    【視点】

    iPadなどはすでに「USB-C」に変更しているものの、iPhoneだけは頑なに独自の「Lightningケーブル」を貫いてきたアップルですが、今回ばかりはUSB-Cへの統一は避けられないかもしれません。なお、アップルに詳しいアナリストであ