今夏はエアコン品薄? はや入荷遅れも メーカーは「予断許さぬ」

有料会員記事

中村建太、栗林史子
[PR]

 夏本番を前に、家庭用エアコンの品薄が心配されている。中国・上海の都市封鎖ロックダウン)によって部品調達が滞り、生産ペースが乱れたためだ。夏の商戦本番に向けて、早めの買い替えや修理を呼びかける家電店も出ている。

 家電量販店のジョーシン日本橋店(大阪市浪速区)。エアコン売り場には、「上海ロックダウンのため家電製品の生産が大幅減!」「お買い替えはお急ぎください!」と書かれたポスターが掲げられている。

 エアコン売り場には、およそ30機種が並ぶが、そのうち2機種が6日時点で「入荷未定」だった。売り場の担当者は「今年は入荷が不安定な製品が特に多い」と話す。

 まもなく夏の商戦本番を迎える。在庫は今のところ確保できており、すぐに品切れの心配はないものの、「例年よりも早めに商品の選択肢が減っていくかもしれない」(売り場担当者)という。

 身近な「街の電器店」にも影…

この記事は有料会員記事です。残り925文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら