コリア国際学園に火付けた疑いで男を逮捕 辻元氏事務所侵入でも起訴

[PR]

 大阪府茨木市インターナショナルスクールに侵入して火を付けたとして、大阪府警は8日、職業不詳の太刀川誠容疑者(29)=同府箕面市小野原西1丁目=を建造物侵入と建造物損壊の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め、「1階の広場で火を付けた」と供述しているという。

 茨木署によると、逮捕容疑は4月5日午前2時10~40分ごろ、茨木市豊川2丁目の「コリア国際学園中等部・高等部」に侵入し、段ボールに火を付けて床など約1・6平方メートルを焼損させたというもの。けが人はいなかった。

 同校によると、現場は1階の屋根付きの広場で、段ボールはまとめて置かれていた。春休み中で、午前7時半ごろに出勤してきた李相創(イサンチャン)校長(65)がくすぶっていた段ボールを見つけて消火したという。李校長は「非常に悲しく憤りを感じる。民族的な動機でないことを祈っている」と話した。同校の生徒は、40%が朝鮮半島にルーツを持つという。

 太刀川容疑者は3月1日未明、大阪府高槻市にある立憲民主党辻元清美・元副代表の事務所に侵入したなどとして、5月に建造物侵入と窃盗未遂の罪で起訴された。

  • commentatorHeader
    曽我部真裕
    (京都大学大学院法学研究科教授)
    2022年6月9日12時0分 投稿
    【視点】

     地元大阪本社版の紙面でもごく短い記事にしかなっていませんが、ヘイトクライムの可能性もあり、しっかり取材報道して頂きたい事件です。この被疑者は辻元議員の事務所に侵入した容疑で起訴されており、議員に危害を加える目的だったと供述しているとの報道