プロボクサーの井上尚弥さん、空き巣被害 王座統一戦の日に

中村英一郎
[PR]

 プロボクサーの井上尚弥さん(29)の自宅が7日、空き巣被害に遭っていたことが神奈川県警への取材でわかった。井上さんはこの日、世界バンタム級王座統一戦に臨んでいた。

 県警によると、同日午後4時半ごろ、県内にある井上さんの自宅に設置されている警報器が発報し、警備会社から110番通報があった。警察官が駆けつけると玄関のドアがこじ開けられていた。その後、井上さん本人に確認し、高級バッグや貴金属十数点が盗まれていたことが判明した。

 男とみられる2人組が、井上さん宅から立ち去る姿が目撃されているという。当時、井上さんと家族は留守だったといい、県警が窃盗事件として調べている。

 井上さんは7日夜、さいたま市で行われたWBCバンタム級王者との試合に勝ち、日本人初の3団体の王座統一に成功していた。(中村英一郎)