ヒツジのひまり、大人気 「天使の笑顔」で全国にファン、グッズ完売

有料会員記事

森直由
[PR]

 兵庫県南あわじ市の「淡路ファームパーク イングランドの丘」で、昨年3月に生まれたメスのヒツジ「ひまり」が人気だ。全国から観光客が会いに訪れているほか、写真入りのキーホルダーはオンラインで完売が相次いでいる。

 ひまりは他のヒツジより体が小さく弱く生まれた。現在も体長は約60センチで同年齢のヒツジの約3分の2、体重は20キロ未満で半分以下。マイペースで怖がりな性格のため、飼育員が十分に注意をしながら育てている。

 小さな体につぶらな瞳、笑っているような穏やかな表情。昨年4月下旬、パークの公式ツイッターに、青いネモフィラの花畑とひまりの写真を掲載したところ、12万件以上の「いいね」が付いた。「仕事の疲れが吹っ飛びました」「とても癒やされます」「天使のような優しい笑顔」――。これがきっかけとなり、ひまりの人気が全国へ広がった。

 その後もツイッターで顔に牧草をつけたり、カメラ目線になったりする写真を載せるたびに、1万件前後の「いいね」が付くように。沖縄や福島などからも、ひまりに会うためにファンが淡路島を訪れるようになった。

 キーホルダーは1個680円…

この記事は有料会員記事です。残り317文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら