企業物価、5月も過去最高水準 前年比9.1%増 資源高や円安響く

有料会員記事

徳島慎也
[PR]

 日本銀行が10日発表した5月の国内企業物価指数(2020年=100、速報値)は4月と同じ112・8で、2カ月続けて過去最高の水準だった。ウクライナ情勢の悪化による資源高に加えて、急速に進む円安輸入品の価格を押し上げる影響が強まっている。企業は原材料価格の値上がり分を商品の価格に転嫁する動きを強めており、今後も消費者に身近な商品が値上げされる可能性がある。

 指数は、企業の間で取引され…

この記事は有料会員記事です。残り338文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら