第49回「私だけではなかった」 子ども間の性暴力取り上げた企画に反響

有料会員記事

編集委員・大久保真紀、塩入彩、藤野隆晃、根岸拓朗、山田佳奈
[PR]

 性暴力は、きょうだい間や、いじめの中、運動部の寮、保育園、児童養護施設など、子どもたちの間でも起こっています。2月に「子どもへの性暴力」第6部として紙面や朝日新聞デジタルで取り上げたところ、読者から70通のメールや手紙が届きました。約3分の1が被害経験のある当事者からでした。寄せられた声を紹介し、何ができるのかを一緒に考えたいと思います。(編集委員・大久保真紀、塩入彩、藤野隆晃、根岸拓朗、山田佳奈)

意に反する性行為、断れないことある

●大学1年のときに一つ上の先輩から性暴力を受けた女性(45)

 (中学3年の少女の性被害体験を取り上げた)デートDVの記事を読み、まだだれにも話したことのない、心の奥底にしまい込んでいた体験を思い出しました。

 大学のサークル活動の後に…

この記事は有料会員記事です。残り4960文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載子どもへの性暴力(全47回)

この連載の一覧を見る