自宅前ではねられた「うめちゃん」を助けて 驚きの回復力、そして今

有料記事

古畑航希
【動画】小学生の登校を見守る犬「うめちゃん」=古畑航希撮影
[PR]

 12年前、春の陽気に包まれた昼時。福岡県飯塚市の中村香代さん(75)の自宅前の国道で、野良犬がトラックにはねられた。外に出て拾い上げたが、後ろ足が動かない様子だった。

 三女の桑野こずえさん(46)らがバスタオルで包んで抱え、近くの動物病院へ駆け込んだ。だが、手の施しようがないと断られ、別の動物病院へ。桑野さんが運転する車の後部座席で、中村さんは野良犬をひざに乗せ、「大丈夫だよ、頑張って」と声をかけ続けたが、反応はなかった。

 動物病院に到着し、診察室に入った。「手術しても歩けず、立てなくなるかもしれない」と告げられた。腰の骨は砕け、両足の骨も折れていた。

動画でも

突然の出会いから12年。推定14歳になったうめちゃんが、中村さんと向かう先は…

 手術や入院にかかる費用は約…

この記事は有料記事です。残り784文字有料会員になると続きをお読みいただけます。