アイドル応援のフラワースタンド、復活の日を待つ コロナ経て変化も

有料会員記事

魚住あかり
[PR]

 【静岡】アイドルやアニメのライブ会場にずらりと並ぶ、花を使った巨大な創作物「フラワースタンド」(通称フラスタ)。ファンが出演者へ贈るもので、県内でもエコパアリーナなどでおなじみの光景だ。コロナ禍で一時、消えかけたが、復活を待つ制作者らの模索が続いている。

 ライブ会場に入ると目に飛び込んで来る大きなオブジェ。大量の花や風船、メッセージカードが大人の背丈ほどに組み合わされ、華やかな雰囲気を演出する。

 フラスタは主にアイドルやアニメ関連の舞台で親しまれてきた。1基3万円~数十万円。会場を盛り上げることで出演者への応援の気持ちを表そうと、ファンは趣向を凝らす。

対面ライブ中止、受注はゼロに

 「ファンのアイドルへのイメ…

この記事は有料会員記事です。残り966文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら