「ハンバーガーは残った」 ロシア版マクドナルド、新装開店に行列

有料会員記事

[PR]

 ロシアから撤退した米マクドナルドの一部店舗が12日、新しいロシアのハンバーガーチェーン「フクースナ・イ・トーチカ」(おいしい。それだけ)として営業を再開した。ソ連時代の1990年にロシアに進出したマクドナルドは「新しい時代」の象徴としてロシア国民に愛されてきた。ウクライナ侵攻が進む中、新ブランドはどんなシンボルになるのだろうか。

 モスクワ中心部プーシキン広場近くの店には、開店の正午前には長い行列ができた。この店は90年のロシア進出1号店で、当時も大勢の人が行列に並んだ。

 学生のドミトリーさん(19)は「毎日、マクドナルドに通い、エネルギーを補充していた。ほかにこんな場所はないよ」。広告会社勤務のアンドレイさん(27)は「(マクドナルドは撤退しても)ハンバーガーはロシアに残ってよかった。新ブランドが根付くかはこれからだね」と話した。

 ロシアのウクライナ侵攻を受…

この記事は有料会員記事です。残り440文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    服部倫卓
    (ロシアNIS経済研究所所長)
    2022年6月13日12時49分 投稿
    【視点】

    私の勤務先であるロシアNIS経済研究所は、1989年に私が入社した時にはソ連東欧経済研究所という名称だった。 当時、重要度の高かった仕事に、外国資本がソ連と設立した合弁企業の調査というのがあった。 そうした作業をしていたところ、ソ連に進

  • commentatorHeader
    駒木明義
    (朝日新聞論説委員=ロシア、国際関係)
    2022年6月13日8時35分 投稿
    【視点】

    「フクースナ・イ・トーチカ」は、ロシア語で「Вкусно и точка」。「フクースナ」は「美味しい」、「トーチカ」は「ピリオド、句点」の意味です。全体で「美味しい、マル」「美味しい、以上」といった意味合いでしょうか。 ロゴはどう見ても