ラトビア外相「ロシアの敗北を願う」 #ロシアの日、皮肉込めて投稿

ウクライナ情勢

[PR]

 ラトビアのリンケービッチ外相は12日、ツイッターに「ウクライナへの侵略戦争で、ロシアが敗北することを願う」と投稿した。

 12日はロシアの祝日で、旧ソ連が崩壊する過程でロシア連邦が国家主権宣言を採択した「ロシアの日」にあたる。リンケービッチ氏は「ロシアの日2022」とハッシュタグをつけて投稿し、「ロシアが帝国的野心を放棄し、最終的に近代的で民主的な国家になることを願う」と皮肉を込めた。