イオンの近くにクマ出没、高校のグラウンド走る 山形・米沢の中心部

平川仁
[PR]

 山形県米沢市春日2丁目のイオン米沢店の近くで12日午後10時5分ごろ、車を運転していた20代男性から「川の方に移動するクマの背中がライトに照らされて見えた」と110番通報があった。

 山形県警米沢署によると、臨場した警察官が、イオンから北約300メートルにある堀立川の東岸の土手で、体長約1メートルのクマ1頭がうろついているのを発見した。クマはその後、土手から南約600メートルにある米沢中央高校付近まで移動。同日午後11時10分ごろ、同校グラウンドを走っているのを最後に姿をくらました。

 現場は市役所から西約900メートルの中心部で、商業施設や学校、住宅などが並ぶ。一時、警察車両10台、警官22人が警戒に当たった。

 署は同日夜に、市役所に連絡して近くの幼稚園や小中高校に警戒を呼びかけたほか、翌13日朝も警察車両4台で巡回を続けた。13日午後の時点で人的被害などの情報は入っていない。(平川仁)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント