立憲選挙区は「自主支援」 山崎氏支援念頭に

有料会員記事参院選2022立憲

床並浩一
[PR]

 立憲県連は12日の常任幹事会で、独自候補の擁立を見送る参院選静岡選挙区(改選数2)の選挙対応について、支援するしないも含めて各自の判断に委ねる「自主支援」とすることを決めた。無所属現職の山崎真之輔氏(40)=国民推薦=の支援を念頭にした決着で、「自主投票」の方針を転換する。党本部や支持団体の意向で野党分裂選挙を避ける狙いがある。

     ◇…

この記事は有料会員記事です。残り583文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]