NY株、一時800ドル安 米物価高の加速を懸念

有料記事

ニューヨーク=真海喬生
[PR]

 13日の米ニューヨーク株式市場で、主要企業でつくるダウ工業株平均が一時、前営業日より800ドル超下落した。3万1千ドル台を割り込み、今年の最安値を下回る水準となった。米国のインフレが再び加速したことで金融引き締めの強化や景気減速への警戒感が高まり、株式が売られている。

 米労働省が先週末に発表した…

この記事は有料記事です。残り151文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!