BTS、個人活動に専念する意向 多忙な日々で「成長する時間ない」

有料記事

ソウル=鈴木拓也
[PR]

 韓国出身の7人組男性アイドルグループ・BTSが14日、ユーチューブの動画で、グループ活動の休止と受け取れるメッセージを伝えた。所属事務所によると、解散ではなく、個人の活動に専念するようだ。

 動画で、リーダーのRMさんは「Dynamite(ダイナマイト)(の発売)までは、自分たちの手の中にあった感じだったが、その後、僕たちがどんなチームなのかよく分からなくなったんです」と吐露。歌詞を書くうえで「どんなメッセージを投げるかがとても重要だが、そのようなことがなくなった」と語った。また、「問題はとにかくK―POPというもの、アイドルというシステム自体が人を熟成させていないように思える。ずっと何かを撮らないといけないし、朝にヘアメイクをして、ずっと何かをしなければいけなくて、成長する時間がありません」と話した。

 そのうえで、ファンに向けて「BTSを考えたとき、皆さんが私たちの本質です。だから、今の活動がつらいと話しながら、私には罪悪感がある。休みたいと言ったら、罪を犯すようで。私はBTSを長くやりたい。でも、僕が僕として残っていないといけないと思います」と心情を吐露した。「僕は完璧ではありません。国連で演説をして、(米国の)バイデン大統領にもなぜ会えるのか、分かりません。昔のようにかっこいいダンスを追求できなくても、いつまでも、BTSのRMでいたいのです。今、僕たちが少し休んでも、(それは)これからの多くの時間のためです」と理解を求めた。

 メンバーのJUNGKOOK…

この記事は有料記事です。残り950文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

  • commentatorHeader
    高津祐典
    (朝日新聞文化部次長=囲碁将棋、文化)
    2022年6月15日12時21分 投稿
    【視点】

    「私には罪悪感がある。休みたいと言ったら、罪を犯すようで」という言葉は、ファンの期待に応えたいと思って活動を続けているクリエーター共通の悩みなのではと思います。大きなユーチューブチャンネルを運営するユーチューバーでも、同じような思いを口にす

  • commentatorHeader
    伊藤大地
    (朝日新聞デジタル編集長)
    2022年6月15日11時37分 投稿
    【視点】

    「BTSは現代のビートルズ」。この一報に対するインターネット上の反響を見て、改めてこう思いました。ボーイズグループを超えた、アジアから世界へ出て、ポップカルチャーを発信するアイコンになり、国連やホワイトハウスで人種を超えた融和を説く。エンタ