「わいせつ動画大量に公開」公明党の元候補、衆院比例名簿から削除

公明

[PR]

 公明党石井啓一幹事長は15日の両院議員総会で、昨年の衆院選比例東京ブロックで立候補して落選した党職員の大沼伸貴氏を14日付で懲戒解雇としたことを明らかにした。石井氏によると、大沼氏はツイッターにわいせつ動画を投稿していたことについて週刊誌から取材を受け、党として事実関係を確認し、職務服務規程に抵触したと判断したという。大沼氏は15日に離党届を提出した。

 石井氏は「本人のツイッターで、わいせつ動画を大量に公開していた。比例名簿から削除される。こうした行為を十分把握しきれなかったことは大変遺憾」とした。大沼氏は衆院選で比例単独候補として立候補し、党の名簿登載順位は4位。上位2人が当選し大沼氏は落選していた。

 文春オンラインは15日、大沼氏の記事を配信した。