ウクライナの武器を「NATO化」へ 旧ソ連時代製を高性能の装備に

有料記事ウクライナ情勢

ブリュッセル=青田秀樹
[PR]

 北大西洋条約機構(NATO)は15日、ロシアの軍事侵攻を受けるウクライナの装備を、旧ソ連時代のものから、高性能なNATO標準の装備に置き換える支援に乗り出すと発表した。軍事侵攻の長期化も視野に、NATO軍との相互運用性の向上にもつなげる。

 ストルテンベルグ事務総長が記者会見で説明した。6月末にマドリードで開くNATO首脳会議で包括的支援策をまとめるという。

 欧米諸国は多連装ロケットシ…

この記事は有料記事です。残り192文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。