「秋葉原を安心安全に」 メイド40人が駅前でちかん防止を呼びかけ

有料会員記事東京インサイド

滝沢貴大
[PR]

 数多くのメイドカフェが立ち並ぶ東京・秋葉原で15日、カフェに勤務するメイド約40人が痴漢撲滅などを訴えるチラシやティッシュを配った。警視庁のキャンペーン最終日にあわせた企画で、約20店舗が協力した。

 参加した「めいどりーみん」のえりぃさんは「老若男女が秋葉原を安心安全に楽しめるように、との思いを込めて配った」と振り返った。秋葉原観光親善大使を務める「あっとほぉーむカフェ」のhitomiさんは、「コロナが落ち着いたら、外国や地方から観光に来る方もまた増えると思う。そういう方に秋葉原を好きになってもらいたいので、街の安全、美化も意識していきたい」と話した。

 万世橋署の椿原一徳署長は「…

この記事は有料会員記事です。残り58文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

東京インサイド

東京インサイド

東京の気になるニュースや街の話題が満載。あなたの「!」「?」に答えます。[記事一覧へ]