第1回岸田首相は「スライムのよう」実はしたたか? 昭和の政界に重ねると

有料記事参院選2022

聞き手・池田伸壹
[PR]

 岸田文雄首相とは、どんな政治家なのでしょう。これまでの国政選挙で有権者の審判を受けてきた歴代首相との違いは何か。共通点があるとすれば、それは何なのか。田中角栄首相が総裁だった1973年に自民党本部事務局に職員採用され、太陽党、民政党、民主党で事務局長を歴任した政治アナリストの伊藤惇夫さんに聞きました。

問われる民意2022

参院選が迫るなか、いま私たちが考えるべきことは何か。有権者として何を問われているのか。インタビューや寄稿を通して考える連載です。

 ――岸田文雄首相とその政権の支持率は、なぜ高いのでしょう。

 「幸運で支持率が高いのが、いまの岸田政権でしょう。新型コロナに対する国民の不安感や恐怖心がゆるみ、逆にウクライナ侵攻という危機もプラスに働いているようです」

 「そして大きいと思うのは…

この記事は有料記事です。残り1271文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]

連載問われる民意2022(全17回)

この連載の一覧を見る