「大変です」食べログ点数、突然の急落 評価の秘密に自力で迫った

有料会員記事

田中恭太
[PR]

 ある日、自分の店の評価が大きく下がった。でもその根拠が分からない――。飲食チェーンの社長が、「食べログ」の点数に抱いた強い疑問から起こした裁判は、食べログの「秘密」に迫り、独占禁止法違反を認める判決を勝ちとった。

 発端は2019年5月21日の朝だった。

 「大変です。点数が下落しました」

 飲食店チェーン運営会社「韓…

この記事は有料会員記事です。残り1629文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    氏岡真弓
    (朝日新聞編集委員=教育、子ども)
    2022年6月17日8時37分 投稿
    【視点】

    画期的な判決。 通っている店がある検索エンジンで、ある日突然、検索順位を下げられました。院長はこつこつと努力を続け、ホームページも業者に頼んで改良してやっと順位を上げていたのですが。客から客をたどって調べると、アルゴリズムが変わったせいだ