「野党第1党で、政権与党をピリッとさせる力を」 維新・松井代表

維新参院選2022

[PR]

日本維新の会松井一郎代表(発言録)

 自民党がしばらく政権を持つでしょう。でもその政権に対してピリッとさせられる野党が今、ないんです。岸田(文雄)総理は聞く力はある。いろんな話を聞いてくれる。けど実行しない。取り組んでいないんです。取り組ませなければいけない。

 立憲民主党では自民党はピリッとしません。僕は自民党を経験していますから自民党をピリッとさせるやり方を知っている。そのために我々を、この参議院選挙で野党第1党にしていただきたい。野党第1党になることで、政権与党をピリッとさせられる力を持つことが出来るんです。

 安倍・菅政権の時には、いろんな提案をして、そのことを少しとり入れていただいた。大阪はスーパーシティという規制緩和をできるエリアに指定されました。そのエリアで2025年に万博をやる。万博は新しいものに挑戦する実験する場なんです。例えば空飛ぶ車。万博でそれができるように様々な取り組みをしています。規制を変え、新しい産業に生まれ変わります。(18日、札幌市中央区の街頭演説で)

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]