県昨年度決算見込み 歳出入、過去10年で最大規模

紙谷あかり
[PR]

 香川県は17日、2021年度の一般会計決算見込みを発表した。歳入は5496億円(前年度比5・5%増)、歳出は5360億円(同5・7%増)で、ともに4年連続で前年度を上回り、過去10年間で最大規模となった。また、22年度への繰り越し分を引いた実質収支は67億円の黒字となった。

 一方、借金にあたる県債残高は8410億円(同92億円減)。国が返済を肩代わりする臨時財政対策債を引くと4736億円(同55億減)となり、19年連続で減少した。(紙谷あかり)