未来の科学者発掘へ、金沢大の「育成塾」とは 小中学生の研究を支援

有料会員記事

小島弘之
[PR]

 金沢大学は、自然科学に関心がある小中学生を対象とした科学講座「ジュニアドクター育成塾」を開催している。未来の科学者の発掘、育成を目的としたもので、2017年度から開始。どんなことを学んでいるのか取材した。

 「恵まれない環境にある動物たちが、少しでも幸せに過ごすことができれば」

 昨年8月から参加する金沢市の中学2年喜多輝さん(13)が、そんな思いから取り組むのは「自動給餌(きゅうじ)機」の開発だ。

「目のつけどころが…」准教授も評価する発想

 犬や猫に電子タグを取り付け…

この記事は有料会員記事です。残り840文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら