第4回「盛り上がらない感」なぜ? 参院選前に聞いたそれぞれの理由

有料記事参院選2022

杉山あかり
[PR]

 「選挙は大事」「投票に行こう」。今年も耳慣れた言葉が聞こえてきた。福岡市の西部報道センターで働く記者(24)は内政担当として選挙取材をしている。だけど22日から始まる参院選に、盛り上がりを感じていない。どうしたら選挙をおもしろく書き、読んでもらえるかを考えてきたが、この「盛り上がらない感」はなんなのか――。

参議院選挙あす公示 若手新聞記者の奮闘に密着【アサデス。】

選挙報道の一環で、記者はKBC九州朝日放送の取材を受けました。21日朝に放送され、YouTubeにアップされています。

 6月中旬、街で道行く人に、参院選に興味があるかを聞いてみた。

 まずは会社の目の前にある博多駅から。駅前のベンチで、若い女性の2人組がプリントを見ながら勉強していた。

 「うーん、選挙より目の前の勉強の方が大事なので」

 看護専門学生(18)が答えた。一緒にいた友人の看護専門学生(19)は、参院選があることを知らなかった。

 2人とも投票には行かないという。

 盛り上がっていないのは、若い世代だけではなかった。

 「今度、7月に参院選がある…

この記事は有料記事です。残り2121文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • commentatorHeader
    長野智子
    (キャスター・ジャーナリスト)
    2022年6月21日9時5分 投稿
    【視点】

    選挙を「盛り上がり」という視点で捉えれば、記事にあるように近年では2005年、09年、あとは12年の衆院選くらいなわけで、記事に「メディアが盛り上がれば」とあるけど、大改革や政権交代が伴わなければメディアが取り上げたところで「盛り上がらない

  • commentatorHeader
    前田直人
    (朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター)
    2022年6月21日8時34分 投稿
    【視点】

    そうなんですよね。「今回の選挙は盛り上がらないね」「関心低い」。たしかに選挙が近づくと、毎回そういわれます。私は朝日新聞に入って30年になりますが、昔からほとんどの選挙は「盛り上がっていないよね」などと言われていました。 選挙前から盛

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]

連載Voice2022(全15回)

この連載の一覧を見る