道路に穴、撮ってアプリで送るだけ 住民と役所のウィンウィン通報術

有料会員記事

丹治翔
[PR]

 4年前、相模原市に住む40代の女性は子どもの通学路にある点字ブロックのがたつきが気になっていた。

 子どもが足を取られることがあり、けがをしかねない。でも、わざわざ役所に電話するほどでは――。

 そう思っていたとき、道路の不具合をスマホから通報できるアプリ「パッ!撮るん。」を市が運営していることを知った。

 通報の仕組みはこうだ。アプリを立ち上げ、不具合の箇所と周囲の様子が分かる遠景の2枚を撮る。スマホの位置情報を使って、場所を地図上でピン留めし、不具合の内容を選んで送信すればいい。

 女性が点字ブロックのことを…

この記事は有料会員記事です。残り1491文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら