ビールで「ルルル♪」 元ラジオ局員のクラフトビール醸造所、誕生へ

有料会員記事

星井麻紀
[PR]

 群馬県前橋市の繁華街に、初の地ビール醸造所が生まれる。準備を進めているのは市内在住のコピーライター・竹内躍人さん(33)。その名も「ルルルなビール」。大好きなビールでルルルと楽しく、みんなをワクワクさせようと名付けた。

 「やっぱりビールって気軽にワイワイ飲めて、ハッピーになれますよね」。竹内さんは大のビール党だ。

 青森県むつ市出身。そのおいしさに気づいたのは、高崎経済大を卒業し、前橋市のFMラジオ局に就職してからという。

 仕事の後に仲間と飲むビール、肉をほおばりつつ飲むビール、友達と語りながら飲むビール……。「どんなシーンでもおいしいんです」。好きが高じて、前橋中央通り商店街の近くで夏場の金曜夕方だけビアテラスを開いたこともある。

 2014年にビールを飲みにドイツを旅して衝撃を受けた。行く先々で飲んだのは、日本の大手メーカーのビールにはないユニークな味わいだった。

 ベルリンで最初に飲んだ「ベルリーナーヴァイセ」。少し酸っぱくてフルーティ。色はピンクや緑。「これがビール?」。クラフトビールにも興味を持ち、ますますビールにはまっていった。

 会社を辞め、コピーライター…

この記事は有料会員記事です。残り477文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら