3年ぶりに復活 平和の願いも込めて人形作り 博多祇園山笠の舁き山

有料会員記事

貞松慎二郎
[PR]

 博多祇園山笠(7月1~15日)で3年ぶりに復活する舁(か)き山の人形づくりが大詰めを迎えている。七つの舁き山のうち、三番山笠・大黒流(だいこくながれ)は日本と朝鮮の友好に尽力した初代対馬藩主・宗義智(そうよしとし)が題材。国際交流と平和の願いを込め、博多人形師の西山陽一さん(42)=福岡県太宰府市=が仕上げの作業に取り組む。

 大黒流の区域にはかつて、対…

この記事は有料会員記事です。残り142文字有料会員になると続きをお読みいただけます。