中国、5月のロシア産原油輸入量が過去最高  輸入先トップに

北京=西山明宏
[PR]

 中国税関総署によると、5月に中国が輸入したロシア産原油は842万トンで、前年同月と比べ55%増加し、過去最高だった。輸入先としてもサウジアラビア産などを抜いてトップになった。ウクライナ侵攻後もロシアへの支持を表明していた中国が、実際にロシア産の原油を買い支えている実態が裏付けられた。

 21日までに発表した5月の貿易統計で明らかになった。ロシア産の輸入量は記録のある1995年以降で過去最高。2021年5月と比較すると55%増えた。ロシアからの5月の輸入額全体でも同8割増えた。米欧から禁輸制裁を科されているロシア産原油は、原油高の中でも割安なことも影響したとみられる。

 習近平(シーチンピン)指導部はウクライナ侵攻後もロシアを最も重要な戦略パートナーとして位置づけており、今後も両国の貿易は増加する可能性がある。(北京=西山明宏)