物価対策・安保争点に きょう参院選公示、8氏が準備 静岡

[PR]

 参院選が22日公示され、静岡選挙区(改選数2)では立候補を予定する現職2氏と新顔5氏に加え、新顔1氏が届け出る見通しだ。物価対策や安全保障といった足元の課題のほか中長期の課題を争点に、各陣営が支持を訴える。国政選挙がない「黄金の3年間」の可能性が指摘されるなか、現政権継続の是非についても論戦が交わされそうだ。

 改選2議席を争う選挙区では…

この記事は有料会員記事です。残り1619文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]