「消費減税、当面の物価高対策には意味をもたない」自民・茂木氏

参院選2022自民

[PR]

自民党茂木敏充幹事長(発言録)

 一部の野党は、消費税を下げましょうという話をしている。消費税は年金、医療、介護、子育て、社会保障の大切な財源だ。消費税を引き下げるといっても、実際の準備期間を考えると半年以上、多分1年近く導入にはかかってしまう。当面の物価(高)対策には全く意味を持たない。物価の問題でも現実的な対策をしっかりと実行する自民党、公明党、与党がいいのか、全く現実的な対策を持たずに、反対反対、批判批判だけする野党なのか、これが問われる選挙だ。(津市での街頭演説会で)

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]