第1回東京・歌舞伎町の18歳ホスト 参院選「投票に行こうとは思わない」

[PR]

 源氏名は「剛」。今春高校を卒業した吉野剛さん(18)は美容関連の専門学校に通いながら、東京・歌舞伎町のホストクラブ「BOND」で働く。10畳ほどのワンルームが寮だ。先輩ホスト2人と同居し、「夜の街」での成功を夢見る。

10代の新成人

18歳からは大人である。民法改正で、4月からそうなった。職を得て社会に踏み出した若者たちは何を思うのか。7月10日の投開票日に向け、参院選で各候補者が支持を訴えて声をからすいま、10代の新成人の声を聞いた。

 いまの仕事に両親は反対している。母は心配して眠れていないと、東京都多摩市の実家に戻ったときに父から聞いた。後ろめたさはあるが、母に「ダイヤのキラキラしたネックレス」をプレゼントして、「いつか自分で稼いだお金で両親を支えてあげたい」。

 その母に「ご飯をおごる」と言われて投票所に行った記憶はあるが、何の選挙で誰に投票したか、覚えていない。近ごろ見聞きする参院選も「自分の意思で投票に行こうとは思わない」。世の中を良くしたいという気持ちはみんな一緒のはずなのに、政治家の言葉は心に響かない。「劇的に何かを変えてくれる何かを示してほしいですよね。税金をめっちゃ安くするとか」

 一方で、ロシアによるウクラ…

この記事は有料会員記事です。残り76文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

あなたにマッチする政党は?

あなたにマッチする政党は?

政策などに関する質問に答えると、あなたの考え方と政党・候補者の一致度が分かります。[記事一覧へ]