「とっくに諦めていたが……」 ついに名古屋対局場開設

有料会員記事

[PR]

杉本昌隆八段の棋道愛楽

 例えば会社勤め30年以上のベテランで、自宅からの朝の出勤や夜遅い帰宅の経験がない……。そんな方は、かなりの少数派と言えるでしょう。

 しかし、私はその数少ない一人です。21歳で棋士になって以来、突発的な事態を除けば自宅から直接仕事場(対局場)に向かったことはゼロなのです。対局がある将棋会館は東京か大阪のため、いつも前日に名古屋の自宅を出てホテルに宿泊するからです。

 スーツケースがいらない対局や、朝、家族に見送られて夜に帰る対局はある種の憧れでした。もうとっくに諦めていましたが、まさかそれがかなうとは。そう、名古屋将棋対局場が開設されたのです。

 名古屋駅前のミッドランドス…

この記事は有料会員記事です。残り786文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載杉本昌隆八段の棋道愛楽

この連載の一覧を見る