バーチャル高校野球、今夏は3200試合を無料生中継 SNSも展開

[PR]

 全国各地の熱い試合が、どこでも見られる――。朝日新聞社と朝日放送(ABC)テレビの高校野球情報サイト「バーチャル高校野球」ではこの夏、第104回全国高校野球選手権大会の地方大会約3200試合をライブ中継で無料配信する。

     ◇

 SNSの公式アカウント「バーチャル高校野球」では最新情報を発信しています。

 インスタグラム(@virtual_kokoyakyu)では、全国各地で奮闘する球児の姿を写真でお伝えします。ツイッター(@asahi_koshien)と、フェイスブックhttps://www.facebook.com/asahi.koshien別ウインドウで開きます)では、最新の記事や企画動画、ライブ中継予定を投稿します。

 LINE公式アカウント「朝日新聞 高校野球」では大会期間中、おすすめの記事を定期的に配信します。無料の友だち登録でご覧いただけます。

     ◇

 昨夏に続き、試合映像をライブ中継終了後も視聴できる「見逃し動画」をスポーツブル(https://sportsbull.jp/premium/passes/11194/別ウインドウで開きます)で展開します。見逃し動画の利用は1試合ごと(税込み1960円)、または見逃し動画対象の全試合(同5980円)で可能です。第104回全国高校野球選手権大会の地方大会と夏の甲子園全試合について、試合終了後に順次視聴できます。