鹿児島選挙区に現新5氏が立候補、女性複数は初

有料会員記事参院選2022

野崎健太
[PR]

 参院選が22日に公示され、鹿児島選挙区(改選数1)には現職と新顔の計5人が立候補した。届け出順に自民党現職の野村哲郎氏(78)=公明党推薦=、政治団体参政党新顔の昇拓真氏(32)、無所属新顔の西郷歩美氏(37)、立憲民主党新顔の柳誠子氏(61)=社民党国民民主党県連推薦=、NHK党新顔の草尾敦氏(53)の5人が、18日間の論戦の火ぶたを切った。

 新型コロナ対策と経済回復策…

この記事は有料会員記事です。残り1573文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]