金沢の未解決殺人、似顔絵を公開 アパート駐車場で目撃された男性

川辺真改
[PR]

 金沢市久安2丁目のアパートで2008年6月、会社員の橋本清勝さん(当時22)が殺害された未解決事件で、石川県警捜査1課は21日、犯行時間帯にアパートの駐車場で目撃された男性の似顔絵を公開した。男性が事件について、何らかの事情を知っている可能性があるとみて、情報提供を呼びかける。

 同課は、事件発生時刻が08年6月27日午後8時半ごろであることを発表。この時間帯に、アパート駐車場で、2人の男性が目撃されていたことを初めて明らかにした。

 似顔絵の男性は、当時20代とみられ、身長約170~175センチのやせ形。黒系で白の線が入ったニット帽をかぶり、黒系のTシャツ、紺系のジーンズを身につけていたという。

 この男性が現場のアパート方向から現れ、もう一人の同じ20代とみられる、黒っぽい服を着た男性と駐車場で合流し、西側の道路へ歩いていく姿が目撃されていたという。

 同課の千田季雪次席は「どんなささいな情報でも寄せてほしい」と呼びかけた。情報提供は金沢中署(076・222・0110)まで。(川辺真改)