制裁でロシアもうかる? 石油・ガス高騰で歳入増、戦費に投入へ

有料会員記事ウクライナ情勢

[PR]

 ロシアのシルアノフ財務相は22日、政府の今年第1四半期(1~3月)の歳入が7・2兆ルーブル(約18兆円)と、前年同期より増加したことを明らかにした。欧米の対ロシア制裁などを受けて石油・ガス価格が高騰し、税収が伸びたことなどが背景にある。今後、ウクライナ侵攻の戦費などにも使われる恐れがある。

 ロシアのウクライナ侵攻を受け、欧米や日本は、厳しい対ロシア制裁を科し、同国に打撃を与える狙いだった。

 だが、供給不安から石油などのエネルギー価格が高騰。ロシアの主力市場である欧州では、代表的なガス価格の指標が20日時点で1年前の4倍の高水準で推移し、逆にロシア政府の歳入が増加する結果となった。

 今年4月1日時点での今年の…

この記事は有料会員記事です。残り545文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら