投票所入場券に「7月10日」記載漏れ 福岡、1万2千枚は配達済み

参院選2022

渡辺純子
[PR]

 福岡県那珂川市選挙管理委員会は22日、有権者に送る参院選の入場整理券に、投票日「7月10日」の記載が漏れていたことが分かったと発表した。郵便局に持ちこんだ入場整理券4万枚余のうち、約1万2千枚は配達済みで、日付の記載がなくても投票できると知らせる謝罪文を追って送る。未配達のものは回収し、投票日のシールを貼って24日までに届くよう送るという。

 選管によると、選挙日程が決まる前に共通部分の印刷を業者に依頼。今月15日に職員3人が選管内で氏名や投票所とともに、投票日も印刷することにしていた。だが、昨年の市議選では投票日も業者が印刷していたこともあり、失念。「投票日時」の欄に「午前7時から午後8時まで」しか記載がないまま郵便局に持ちこんだ。

 配達が始まった20日午前、市民からの電話で発覚。4万422枚の7割は回収できたが、約1万2千枚は配達済みだった。(渡辺純子)

参院選2022

参院選2022

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]