女性が集まる街 福岡で個性発揮し、自分磨く モデルに俳優に夢追う

有料会員記事

編集委員・大鹿靖明
[PR]

現場へ! 福岡はすごか①

 栗原萌実(もえみ)は俳優をめざす22歳。4年前に福岡女学院大に進学し、熊本からやってきた。

 1年生のとき、福岡市の繁華街天神のパルコ前でスカウトされた。その後、いまのモデル事務所に移り、福岡県ワクチン接種普及のCMや北九州市の観光PR動画に出演。今春、大学を卒業したが「親を説得し、この道に賭けています」と言う。

 栗原は福岡を「美意識の高い街」と呼ぶ。入学後、服装や化粧がすっかり変わった。「周囲に素敵な人がたくさんいるので、自然にそうなりました。お化粧をきちんとし、明るい色の服を買うようになりました」

 彼女の所属するオフィスノアールは150人を抱える市内有数のモデル事務所だ。自身もモデル出身の会長竹田マキは「毎年九州全域から学生が福岡に集まります。みんな最初はまねから入る。センスがいい人がいると、それをまねて、どんどんおしゃれになります」と言う。

 モデル激戦地の福岡ではスカウトの眼力が試される。竹田は27年前、すらりとしたウェートレスに可能性を感じ「モデルになりませんか」と声をかけた。「とんでもない」と固辞する相手を「私を信じて」と口説き落とした。じきに売れっ子モデルになり、やがて上京。俳優の吉瀬美智子である。

 福岡市の2022年6月の推計人口162万人のうち女性は86万人弱で、76万人余の男性より9万人多い。20~30歳代に限ると、1990年代は男女に大きな差がなかったが、00年以降、女性が増え続け、22年は女性20万人余に対し、男性18万人余である。

 彼女たちをめがけて美容やファッション、化粧品ビジネスが進出し、それがまた女性の雇用を生む。九州経済調査協会によると、女性就労者が第3次産業で働く比率94%は全国21大都市でトップだ。福岡市内のエステサロン数は22年2月の調査時点で人口10万人あたり28・65店で最多。ネイルサロン店数も同8・87店で2位。人口あたりのヨガ教室軒数も全国最多だ。パルコが10年に天神に、丸井が16年にJR博多駅前にそれぞれ出店したのも、若い女性客に照準をあわせたからである。

 資生堂トップビューティース…

この記事は有料会員記事です。残り498文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら