24時間営業、労働実態… コンビニ業界の課題、識者はこうみる

有料会員記事

構成・金子智彦
[PR]

 コンビニ大手のセブン―イレブン・ジャパンフランチャイズの元店主が争った裁判の判決が23日、大阪地裁であった。独自に時短営業に踏み切った元店主の行動は、24時間営業と年中無休が当たり前だったコンビニ業界をかえるきっかけとなった。コンビニ業界のあり方や、そこで働く人々の労働環境の課題について、識者に聞いた。

「24時間営業の必要性はかつてより低下」

 消費者行動に詳しいニッセイ…

この記事は有料会員記事です。残り1759文字有料会員になると続きをお読みいただけます。