グーグル、ニュース対価めぐり仏当局から認可 罰金5億ユーロ支払い

有料会員記事

サンフランシスコ=五十嵐大介
[PR]

 仏政府当局は21日、通信社などニュースの配信会社に支払う対価をめぐる交渉の枠組みについて、米グーグルが出した改善案を認めたと発表した。仏当局は昨年、グーグルが配信会社との交渉に誠実に応じていなかったとして、5億ユーロ(約720億円)の罰金の支払いを命じていた。

 当局によると、グーグルの当…

この記事は有料会員記事です。残り368文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら