出前館で他人名義の不正注文 ワインやシャンパン600万円分転売か

有料会員記事

高嶋将之
[PR]

 転売目的で不正に宅配代行サイトを使い、ワインなど計約600万円相当を配達させたとして、警視庁は、兵庫県西宮市の職業不詳の男(22)ら3人を窃盗や私電磁的記録不正作出・同供用などの疑いで逮捕し、23日発表した。同庁は認否を明らかにしていない。捜査関係者によると、不正に使われたのは「出前館」。

 犯罪収益対策課によると、3人は今年1月、いずれも他人名義の4人分のクレジットカード情報をひもづけた架空人物のIDから、宅配代行サイトにログイン。サイトに出店している東京都内の酒類販売会社に約5万~10万円相当のワインやシャンパンなど計86本(計約610万円相当)を注文し、サイト側に東京都港区と中央区の二つのホテルに配達させて盗んだ疑いがある。大半の酒は質屋に転売されていたという。

 大量の酒が注文されているこ…

この記事は有料会員記事です。残り99文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら