女性監禁容疑で逮捕の男を再逮捕へ 茨城山中に死体遺棄容疑で

[PR]

 茨城県常陸太田市の山中で東京都文京区の女性(23)の遺体が見つかった事件で、警視庁は、女性を監禁した疑いで逮捕していた三瓶博幸容疑者(33)=神奈川県南足柄市=を24日に死体遺棄容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。

 女性の遺体は常陸太田市内にある三瓶容疑者の別荘から約1キロ離れた山中で見つかった。三瓶容疑者の車のドライブレコーダーには5日午後2時ごろに遺棄現場に通じる林道を走る映像が残っており、同庁は三瓶容疑者が遺棄に関与した疑いが強まったと判断したとみられる。

 三瓶容疑者は、同日昼ごろに女性を別荘内に監禁したとする逮捕監禁容疑で14日に逮捕された。これまでの調べに監禁した容疑を否認した上で、「別荘で会った後に女性と別れた」と死体遺棄事件への関与も否定しているという。

 警視庁は、女性が監禁されている間に亡くなった可能性もあるとみている。