「落とし物ほぼ戻らない」はずの南ア 記者がなくしたスマホは・・・

有料会員記事

遠藤雄司
[PR]

特派員メモ@ヨハネスブルク

 南アフリカ最大都市ヨハネスブルクのショッピングモールで5月上旬、スマートフォンをなくしたことに気づいた。「やらかした」。この国は世界的に見ても犯罪率が高い。スリにあったか、仮に落としていたとしても戻ってくる可能性は極めて低い。しかも、このモールでは先日、日本人がスマホをひったくられたばかりだ。

 車に忘れただけに違いないと祈りながら、駐車場に戻って座席の下をくまなく調べたが見あたらない。もうダメだと思っていると、「何をしているんだ」と警備員のシポさん(46)に声をかけられた。車上狙いを疑われたのか。「携帯を捜している」と釈明すると、「これか?」と言ってスマホケースをかざしてみせた。

 「それだ!」。興奮して「サ…

この記事は有料会員記事です。残り189文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら