日米韓3カ国首脳会合を実施へ 29日、NATO首脳会議にあわせ

[PR]

 今月末にスペインで開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議にあわせ、日米韓の3カ国による首脳会合が29日に開かれる方向で最終調整に入った。実現すれば2017年9月以来。核・ミサイル開発を強める北朝鮮の対応などを議論する見通し。

 岸田文雄首相と韓国の尹錫悦(ユンソンニョル)大統領は、バイデン米大統領が出席するNATO首脳会議に「パートナー国」として招待されている。米側は北朝鮮に対応するため、日米韓3カ国の結束を重視。11日にはシンガポールで3カ国の防衛相会談を行い、共同訓練の再開などで一致していた。

 一方、日本外務省関係者によると、日韓首脳会談は見送られる見通し。5月に韓国の調査船が、領有権を争う竹島(韓国名・独島)周辺で海洋調査を実施したことや、元徴用工問題について韓国側が具体的な提案を持ち合わせていないと判断したことから、会談には慎重論が出ていた。代わりに、立ち話を含めた懇談を想定しているという。