イベント「俵万智×AI 恋の歌会」 短歌と参加者を募集します

【動画】俵万智×AI短歌~歌人と拓く言葉~
[PR]

 8月6日(土)に東京・六本木ヒルズ内の六本木アカデミーヒルズで朝日新聞社が開くイベント「俵万智×AI 恋の歌会」に向けて、短歌を募集します。ベストセラー歌集「サラダ記念日」などで知られる俵万智さんを迎え、短歌やAIの可能性と未来について、みなさんと考えるイベントです。朝日新聞社が開発した短歌を詠むAIも登場します。

 募集するのは、①俵さんが詠んだ上の句「初夏(はつなつ)の光とともにやってくる」につづく下の句②恋のうた(短歌に「恋」という言葉を含まなくてもかまいません)。①②のいずれかでもかまいません。

 応募作の中から俵さんが入選作を選び、イベント当日に発表します。締め切りは7月15日(金)。応募はお一人様1回限りとさせていただきます。

 また、130名様を会場に無料でご招待します。応募締め切りは7月24日(日)。応募多数で抽選に漏れた方や遠方の方は、7月25日(月)以降に朝日IDのイベント一覧ページからオンライン視聴をお申し込みいただけます。問い合わせは「俵万智×AI 恋の歌会」事務局(aitanka@asahi.comメールする)へ。