タクシー券で帰宅、カラ出張…70万円不正利用でNHK管理職を免職

有料会員記事

中沢絢乃
[PR]

 NHKは24日、業務用のタクシー券を不正に使ったなどして、国際放送局のチーフ・リード(管理職)の50代男性職員を同日付で諭旨免職の懲戒処分にし、発表した。

 発表によると、職員は国際放送局と前任地の熊本放送局で内勤のデスク業務をしていた2019年6月~今年1月、取材と偽ってタクシー券を帰宅に使ったり、交通費を架空請求したりして、合計で323回、70万3728円を不正に使ったという。

 タクシー券を管理していた副部長ら上司5人も管理・監督責任を問い譴責(けんせき)や減給の処分とした。

 NHKは「受信料で支えられ…

この記事は有料会員記事です。残り65文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら