NTT、居住地は自由 転勤や単身赴任なし 新社長「大きな前進」

有料記事

鈴木康朗
[PR]

 NTTは24日、国内ならどこでも自由に住んでテレワークできる制度を7月1日から始めると発表した。勤務場所は社員の自宅とし、約3万人を対象にして始める。転勤や単身赴任の必要がなく、住む場所も含めて社員の選択肢を増やして働き方への満足度を上げていく方針だ。

 NTTやNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどのグループ主要会社で、テレワークを基本とする組織を部署ごとに決める。制度開始当初は主要会社本体の社員の半数程度が対象になる。社員本人の希望や仕事の内容に応じて、個人単位での適用も可能とする。

 出社が必要な場合の交通費は…

この記事は有料記事です。残り438文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!