「おへまさん」とマリン首相と 「あなたは世界を変えられる」

有料会員記事アナザーノート

編集委員・秋山訓子
[PR]

アナザーノート 秋山訓子編集委員

 伊藤沙綾さんは都内の大学に通う3年生。多文化共生教育を学んでいる。「かわいいものやファッションが好き」な女子大学生で、勉強をしながらファンシーショップのアルバイト店員をしている。大学入学の年にコロナ禍が始まり、最初からオンライン授業で、サークルには結局きちんと入らなかった。

ニュースレター「アナザーノート」

アナザーノートは、紙面やデジタルでは公開していないオリジナル記事をメールで先行配信する新たなスタイルのニュースレターです。今回は6月26日第96号をWEB版でお届けします。

 彼女はいま、地方政治に非常に関心を持っている。いつか市議会議員になってみたいと思うほどに。

 きっかけは、出身地である大分県臼杵市の「第2次男女共同参画基本計画」(2017年度~26年度)だ。

 せっかく大学に入ったものの、授業はすべてオンライン。上京もできずに実家から授業を受けていたときに、臼杵市からアンケートが届いた。同計画の一環で、5年に一度、18歳以上の市民に無作為抽出で意識調査を行っているものだった。職場における男女の不平等や、家庭での役割分担、男性の家庭・地域への参加のために必要なことなどの質問が並んでいた。

 それをきっかけに初めて計画…

この記事は有料会員記事です。残り2279文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら