凜と映える4千本のスイレン 水面を鮮やかに彩る 宮崎

藤脇正真
[PR]

 宮崎市阿波岐原町の「市民の森」内にある御池(みいけ)で、淡い黄色のスイレンが見頃を迎え、水面全体を鮮やかに彩っている。

 周囲300メートルほどの池に約4千本が咲き誇る。丸い葉の隙間から、ひょっこりと顔を出す姿が市民の目を楽しませている。

 市民の森管理事務所によると、6月が花のピークで、9月ごろまで楽しめるという。(藤脇正真)